スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ワンランク上のコードが書きたい方へ~リーダブルコード~

知っている人は知っている
リーダブルコードを読みました。


1.リーダブルコード

リーダブルコード [ ダスティン・ボズウェル ]

価格:2,520円
(2013/12/28 11:01時点)



プログラマー御用達のO’REILY(オライリー)の本です。
内容はプログラムをするための本ではなく、
プログラムを読みやすくするための本です。
なので、プログラマー初級者でも楽しめると思います。


2.非常に読みやすい本
この本の良い点は、翻訳がスバラシイことです。
オライリーの本は翻訳がひどいことで有名です。
僕も1度読んだ際に心が折れて毛嫌いしておりました。
でもこの本は翻訳にも力をいれていました。
謝辞にて
“「読みやすさ」を扱った本の翻訳が読みにくいというのではシャレにならないので、翻訳もできるだけ「読みやすく」かつ「優しい先輩がアドバイスするように」訳すことを心がけた。”
と書かれているくらいです。
実際、読みやすく、オライリー見直しました。


3.仕事に役立つ
アプリケーションの設計時などに役立ちます!
(実際役立ちました)
JavaやHTML、CSSの変数名を決めるときや、
if文などのロジックを組むとき
この本を参考にしました。


4.本にすべきか、電子書籍にすべきか
電子書籍がおススメです。
プログラミングの本はコードが載っているため、
電子書籍では見づらいのではないかと思い、
本での購入に決めました。
が、
実際は長いコードは載っていないので
電子書籍で買えば良かったなと若干後悔しました。
↓↓こんな感じでコードが載っています。
リーダブルコード1



おススメの1本ですので
ぜひ読んでみてください~

スポンサーサイト

グローバルスタイル新宿店で初オーダーメイドしてきました

最近よくwebの広告で見かける
Global Style(グローバルスタイル)
というお店に行ってきました。


1.グローバルスタイルについて
グローバルスタイルはオーダースーツのうりは
トップレベルの安さだと思います。
現在2着で48000円セールをやっているくらいです。

既製品と変わらない値段でフィット感あるスーツが買えます。
(以前、僕が青山で買ったスーツが2着で45000~50000円くらい)

ということで今回、
グローバルスタイルでスーツとYシャツをオーダーしてきましたので、
そのレビューをしていこうと思っております。


2.店舗の比較
ちなみに行ったお店は
新宿サブナード店と新宿南口店の2店です。
新宿はこの2店舗展開となっております。

比較ポイント1:店
両方ともこじんまりした店で店員さんは2,3人くらいしかいないようです。
南口店のほうが小さかったイメージです。
品揃え(生地の種類)もサブナード店の方が多くあったような気もしますが、
詳しくはわかりません。
他は大差ないと思われますので、どちらかアクセスの良い方へ行くことをおススメします。

比較ポイント2店員さん
こちらも大差なしといったところ。
両店舗とも丁寧な接客でした。
ただ店員さんもちゃくちゃくと採寸を進めていくため、なにか気になる点があったら、こちらからバンバン言うことをおススメします。


3.お店に行くときの注意
予約をしておいた方が良いと思います。
店員さんが埋まってしまった場合、接客をしてくれない状況に陥るからです。
(最初行ったときは、順番が来たら携帯に連絡しますと言われました。そのときは1時間待ちました。店内で待つことは避けられますが、予約しておけば待たずに接客してくれます。)


4.おわりに
今回はここまでです。
(まだ本題に全然入っておりませんが・・・)
次回はオーダーYシャツについて書こうと思います。


【2014/11/5追記】
採寸したデータは別のお店でも使用可能でした。
別のお店で購入したことを伝えたらデータを取り寄せていただきました。
ファックス(?)でやりとりしている模様。


検索フォーム
プロフィール

ABB

Author:ABB
入社3年目のSE。
日々、自分磨き中。
夢は独立!!

~取得予定~
・セキュリティスペシャリスト

~取得済み資格~
・TOEIC(最高):750
・TOEIC(最新):745('16/3月)
・応用情報技術者
・基本情報技術者
・普通自動車免許(MT)
・LPICレベル1('16/2月)

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。