スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「酒と健康」(その2)

酒と健康
という本についてです

「お酒を飲むときは、薬をのんではダメ!」
とよく聞きます。↓↓こんな理由があることが分かりました!!


アルコールを分解処理する場所と
薬を分解処理する場所は同じです。

アルコールを飲むと、アルコール処理の方が優先されるため、
その処理におわれ、薬の処理ができなくなってしまいます。

なので薬の作用が強く出て、長く続き、
薬の程度が強い場合、危険です。

強い薬とは、精神安定剤、鎮静剤などのことを言い、
これらの薬は要注意らしいです

昔の中国では、薬を水ではなく、酒で飲んでいた者もいます。
これは、薬を良くきかせるためにわざとやっていた、という説もあるようです。

現在では避けるべきです!!

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

ABB

Author:ABB
入社3年目のSE。
日々、自分磨き中。
夢は独立!!

~取得予定~
・セキュリティスペシャリスト

~取得済み資格~
・TOEIC(最高):750
・TOEIC(最新):745('16/3月)
・応用情報技術者
・基本情報技術者
・普通自動車免許(MT)
・LPICレベル1('16/2月)

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。