スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LPIC試験 スローキー,バウンスキー,リピートキーの覚え方

LPICレベル1の102試験にでてくるキーボードアクセシビリティの問題で
なかなか覚えづらいものがあります。

それが
スローキー、バウンスキー、リピートキーです。

良い覚え方がないかなーと探してみましたがなかったので、
自分なりに考えてみました。
(探している際、他にも僕と同じように覚えづらいといっている人がいました・・)


では、さっそく覚え方を紹介します。
(他に良い覚え方ありましたら教えてください)



スローキー
一定の時間、キーを押し続けないと入力を認識せずに無視する
正確にキーを押すことが難しいユーザ向け
【覚え方】タイピングを「スロー」に

バウンスキー
誤って同じキーを入力した場合でも一定時間は無視する
連続して同じキーを入力してしまうユーザ向け
【覚え方】「バウンス」しづらく

リピートキー
一定の時間、キーが押されていなければキーがリピートしない
キーを押したあと直ぐに指を離せないユーザ向け
【覚え方】「リピート」しづらく



この覚え方を頭にいれてからは、
WEB問題集(Ping-t)で間違えなくなりました!!!

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

ABB

Author:ABB
入社3年目のSE。
日々、自分磨き中。
夢は独立!!

~取得予定~
・セキュリティスペシャリスト

~取得済み資格~
・TOEIC(最高):750
・TOEIC(最新):745('16/3月)
・応用情報技術者
・基本情報技術者
・普通自動車免許(MT)
・LPICレベル1('16/2月)

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。