スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


IBM奇跡のワトソンプロジェクトの感想

難しい本でした・・・。
情報分野に興味ある人じゃないと途中で分からなくなりそうな内容です。

IBM奇跡の“ワトソン”プロジェクト



アメリカの有名なクイズ番組(ジョパディ)で
二人のチャンピオン VS ワトソン(IBMの人工知能)
の試合をする!という内容です。
意外と最後の結末があっさりしていて少しさみしかったです。


でも、
やっぱり研究はいいな!と思いました。
マシンの性能を徐々にあげていくのって大変だけど、楽しいしね!

最後の方(329P)の
二人は「二十五人の博士の知性の集合体と戦っていた」
ってのがイイネ!


ちなみに日本IBMについては一切かかれていませんでした。
全部IBMの研究所のお話です。
これを読んで、IBMの本社に行ってみたくなりました!
キレイらしいです。
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学院生へ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【世界のどこかへイッテQ】

難しい本でした・・・。情報分野に興味ある人じゃないと途中で分からなくなりそうな内容です。IBM奇跡の“ワトソン”プロジェクトアメリカの有名なクイズ番組(ジョパディ)で二人のチャンピオン VS ワトソン(IBMの人工知能)の試合をする!という内容です。意外と最後...

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

ABB

Author:ABB
入社3年目のSE。
日々、自分磨き中。
夢は独立!!

~取得予定~
・セキュリティスペシャリスト

~取得済み資格~
・TOEIC(最高):750
・TOEIC(最新):745('16/3月)
・応用情報技術者
・基本情報技術者
・普通自動車免許(MT)
・LPICレベル1('16/2月)

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。